バージョンが一目でわかる

PC、ノートPC、WindowsタブレットPC向けの「ラングマイヤー・バックアップ」は、2つのバージョンがあります。:

  • Langmeier Backup Essentials
  • Langmeier Backup Business

その違いは以下の表の通りです。:

基本機能 Essentials Business
復旧用の緊急用Windowsを含む完全なバックアップの作成
ハードディスク、パーティション、フォルダ、ファイルのバックアップ
毎日、ハードディスクやクラウドに自動でバックアップする
作成したバックアップを自動的に最新の状態に保つ
セントラルモニタリングコンソールによるバックアップ監視
緊急起動可能な状態でコンピュータ全体を復元
Windows
暗号化されたトロイの木馬からの保護(ライブスキャンツールを含む  
ハードウエアに依存しないリストア    
ZIP形式のアーカイブへのバックアップ、圧縮  
電子メールによるバックアッププロトコル  
SMSテキストメッセージによるバックアップ状況の送信  
     
     
バックアップ対象 Essentials Business
USBデータキャリア、ハードディスク(USB1.1/2.0/3.0ドライブ、IDE、PATA、SATA、SCSI、SAS、FireWire、IEEE1394)
RDXデータメディア
Jaz、ZIP、MO、Flashデータメディア
CD、DVD、Blu-Ray
ネットワークフォルダ, ネットワークアタッチドストレージ(NAS
FTPサーバー、SSLあり/なし(暗号化なし/暗号化あり
Langmeier Backup Cloud
オンラインサービス: OneDrive, GoogleDrive, HiDrive, SecureSafe, その他多数...
ログイン情報で保護されたネットワークフォルダ  
あらゆるタイプのテープドライブ  
     
     
バックアップ方法 ファイルバックアップ Essentials Business
フルバックアップ  
変更バックアップ:変更されたファイルや新しく追加されたファイルをバックアップ
同期:ソースに存在しなくなったファイルをバックアップから削除する  
ディスクローテーションによるインクリメンタル・バックアップ  
ボリュームローテーションによる差分バックアップ  
     
     
暗号化 Essentials Business
クラウドへの暗号化バックアップ  
暗号化されたローカルバックアップ  
     
     
ディスクイメージ Essentials Business
フルバックアップ  
差分バックアップ  
ディスクイメージからの個別ファイルの復元
     
     
オペレーティングシステム Essentials Business
Windows 10
Windows 8 / Windows 8.1
Windows 7
Windows Server 2019 Essentials 見る:
Langmeier Backup Server Essentials
Windows Server 2016 Essentials
Windows Server 2012 Essentials
Windows Small Business Server 2011
Windows Small Business Server 2008
Windows Server 2019 Siehe:
Langmeier Backup Server
und
Langmeier Backup V-flex
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008
 
自動でデータをバックアップ

すべてのファイルを保護します。

1%の割引を確保します。   今すぐ購入   無料でテスト
0
日間
8
時間
28
52

ラングマイヤー・バックアップ・フォー・ウィンドウズ

 

詳細な機能概要

  Essentials Business
ファイルのバックアップ (ドライブ、フォルダ、ファイル)
メールバックアップ (Microsoft Outlook, Windows Mail, Outlook Express, Windows Vista/Live Mail, そして Thunderbird)
Internet Explorerのお気に入りのバックアップ
1:1 ファイルのバックアップ (バックアップされたファイルは、バックアップメディア上で直接利用できます。)
メディア挿入時にバックアップ開始
決められた時間にスケジュールされたバックアップ
インターネット接続時にバックアップを開始
ユーザーの仕事の合間にバックアップを開始
バックアップしたデータの確認
バックアップメディアのクリーンアップでストレージ容量を確保
ファイルのインクルードとエクスクルード
1クリックバックアップ:デスクトップにアイコンを作成し、すぐにバックアップを開始することができます。
必要に応じて、バックアップ中に個々のフォルダを直接スキップする  
ハードディスクのイメージ作成(イメージバックアップ):完全なOSのバックアップ
ブータブルCDによるOSの復元
使用しているオープンファイルやデータベースのバックアップ (Microsoft VSS Volume Shadow Copy-テクノロジー)
履歴管理によるデータバックアップ (ファイルのバージョン管理)
バックアップの中央監視
Windowsサービスとしての運用  
バックアッププロトコルをメールやプリントで送信  
テープドライブへのデータバックアップ (DAT, DLT, SLR, DDS, QIC, LTO, AIT, MLR, TRAVAN)  
選択可能な暗号化(最大AES 256ビット  
データ圧縮  
業界標準のZIPアーカイブへのバックアップ  
バックアップ前にバックアップメディアを削除  
オプションでアーカイブビットをリセットしない  
バックアップの前または後にプログラムやバッチを開始  
独自の機能を実装するためのVB-Script-Editor  
アクセス保護されたフォルダーやネットワークフォルダーをバックアップするためのログイン情報の指定  
     

 

自動でデータをバックアップ

すべてのファイルを保護します。

1%の割引を確保します。   今すぐ購入   無料でテスト
0
日間
8
時間
28
52

ラングマイヤー・バックアップ・フォー・ウィンドウズ